車のシール・ステッカーを傷なく剥がす方法

シール・ステッカーを車に貼り付けて飾り付ける方法は非常に人気がありますが、シールは粘着面が時間が経つと劣化して印刷面だけ剥がれてしまいますし、ステッカーの場合貼り付けて短期間であれば、問題なく剥がすことが出来ても、時間経過と共にガッチリと車のボディやガラス部分に貼り付いて剥がすことが難しくなります。一般的にシール・ステッカーを剥がすには、スクレーパーと呼ばれる専用のヘラを使用しますが、ヘラで念入りに擦る必要があるので根気がいる作業です。ただし注意すべきなのが、スクレーパーにはプラスチック製のものと金属製の2種類があります。基本的に剥がしやすいのは金属製のスクレーパーですが、車のボディなどにシール・ステッカーを貼っている場合金属製でゴシゴシ擦ってしまうとボディに傷がついてしまう危険があります。

そのためガラス面に使用するなら金属製、ボディならプラスチック製を選ぶようにすると安心です。さらにスクレーパーを使用する際のサポートアイテムとして、ステッカー・シール剥がしスプレーを使用しておくとよりスムーズに除去することが出来ますが、基本的に家庭用で使用するものがホームセンターや文具店、100円均一ショップで販売されており、車にそのまま使用してしまうと塗装面を傷める可能性があるので、カーショップなどで販売されている車やバイク用のタイプを選ぶようにしましょう。粘着剤が残っていてもスプレーしてから雑巾で拭き取ることできれいに糊が除去されるので非常に便利ですが、その分溶剤が強いことで換気は十分に行いつつ行うようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です