シール・ステッカーの身近で便利な使い道

シール・ステッカーと言えば、昔からあって子供だけでなく幅広い用途で使われていることが多いです。社名を入れて配布するなど、企業がセールス活動の一つとして活用する場合もあります。このシール・ステッカー、作りはシンプルながらデザインは自由自在なため、オリジナル性も高く、使い方も様々だという点が魅力の一つのようです。ただ、使ったことがないという方だと、「もらったけどいったい、どこで使えば良いのかな」と迷ってしまうかもしれません。

そこで、いくつか便利な使い方を見ていきましょう。シール・ステッカーは、その名の通りシール状になっているのが特徴であり、いろいろな物に貼れるよう素材加工がしているものがあります。とはいっても、紙製のものも多く、紙製は耐水性が低いため屋外での使用は避けたほうが良いでしょう。それを踏まえて、まずオフィスなどで便利に使っている例に、マイボールペンに貼る方法があります。

自分のデスクに筆記具を置いていても、いつの間にか誰かが持っていってしまい、使いたい時にペンがないというケースは多いです。そんな時に、オリジナルシールがあれば、すぐに自分のものだと分かります。次に、スーツケースなどに貼るという方法もあります。こちらも、空港などで似たようなスーツケースが多く並んでいる時には、自分のものだとはっきり分かる目印になります。

なかには、それだけでは物足りない、愛車やスノボなどに貼りたいという人もいるかもしれません。シール・ステッカーの中には、防水や強い日差しでも劣化しにくい加工をされているものもありますので、素材を確かめてから入手すると良いでしょう。シール・ステッカーのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です