カレンダーは色々な場所にあると便利、ないなら作成

毎年、年末年始にカレンダーが欲しくなります。家に一つだけでは足りません。家族が4人いれば部屋ごとにカレンダーは欲しい、またその家とか会社なども同じ事が言えます。これを言い換えれば、人間が動き一定時間とどまる場所にあるとかなり便利です。

トイレやキッチン、リビングは言うまでもないですね。なぜなら、せめて今月、来月の予定が立てたい、確認したいものです。予定たてるためには先月何日に何をしたかも思い出したくなります。病院予約などもそうですね、たとえば先月から予約間隔何週間空けようかと考える事もあります。

それじゃスマートフォンで日時確認でいいのでは?と思いますが、実際はすぐにスマートフォンを出すのは面倒、アプリをタップするのも面倒です。カレンダーは毎年、企業などで貰えますが、やはりせいぜい4~5個ぐらいがいいところでしょう。意識して集めれば別ですが、そうそう忙しい年末そんな事を考えてばかりはいられません。カレンダーが足りないなら、作成すればいいのです。

手描きで作成はちょっときつくて面倒です、今はネット印刷通販のカレンダー作成ページにいくとこのテンプレートがはやいと前年の春ごろにはアップされます。(これは別に印刷に頼まなくても、もちろん余裕があれば頼んでも構いませんが100部作り年賀状替わりに配っても構いませんが。)それを利用して自分のプリンターで印刷すれば出来上がりです。2ヶ月で1枚なら6枚ですみます。

それを綴じて使えばいくらでも出来ますね数字だけでは物足りないなら、そこにデジカメで撮った写真を入れ込めば楽しめます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です