美白成分にこだわって美容液を選ぶ

日本における美白成分とは厚生労働省が認めたホワイトニング効果がある成分のみが名乗ることができます。さまざまなホワイトニングケアの成分がありますが、それぞれ機能やホワイトニングへのアプローチに違いがあります。美白コスメと一括りにすることなく、成分を吟味して自分の肌に合ったものを選びましょう。注目されている美白アイテムがプラセンタ美容液です。

プラセンタとは胎盤という意味で、哺乳類がおなかの中で赤ちゃんを育てるときにできる器官の一つです。胎盤を通じて赤ちゃんは新鮮な酸素や栄養をもらい、劇的に成長して誕生するという神秘のパワーを秘めた成分でもあります。このプラセンタは高いホワイトニング効果があることが認められており、プラセンタ美容液はホワイトニングアイテムとして人気があるのです。プラセンタのメリットはこうしたホワイトニングケアをしながらアンチエイジングケアや、保湿ケアも出来るというところです。

プラセンタにはグロウファクターという成長因子成分が含まれています。傷ついた細胞を修復したり、新陳代謝を繰り返す機能を活性化させることもできます。そのため、美容液として使うことで肌の代謝を高めて、古い角質を穏やかに排出することができるので常に瑞々しい素肌でいることができます。ホワイトニング効果だけでなく、アンチエイジング効果、保湿効果も期待できるプラセンタは、美肌作りに効果的な多機能な美白成分と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です