プログラミングスクールに通って挫折を回避

プログラミングを独学で学習するのはなかなか困難なので、スクールに通うことをおすすめします。

まず自宅で独学するとモチベーションが続きません。よほどの情熱がない限り、3ヶ月以内に飽きてしまうでしょう。特にプログラミングの勉強は最初が苦しいです。意味不明な専門用語や構文なんかを覚えなければならず、まったくの初心者の場合は脳みそがオーバーヒートを起こす危険もあります。たいていの人は最初の壁が乗り越えられずに挫折する可能性が高いです。その点、スクールに通えば、初心者のために無理のないカリキュラムを組んで優しく楽しく教えてくれる場合が多いので挫折しにくくなります。

そして質問ができるというのが一番のメリットかもしれません。スクールでは常に講師の方がそばにいてくれますから、分からないことがあれば即座に質問して問題を解決することができます。一方の独学は孤独です。何か問題が発生しても自力で解決しなければいけません。プログラミングの学習においては、質問したい場面というのは頻繁に訪れます。

書いたコードが上手く動作しないなんてことは日常茶飯事で、その解決のためにインターネットで調べていたら、半日つぶれてしまったなんてこともよくあります。しかし、講師に質問すればそんな無駄な時間を費やさなくても済むでしょう。スクールに通えば当然お金はかかりますが、時間を節約できるというのは大きなメリットです。また高い料金を払うことには、「大金を払ったのだから頑張らないと」という意識も働き挫折しにくくなる効果もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *