家具に貼ったシール・ステッカーを剥がす方法

自宅に小さなお子さんがいるというご家庭では、シールやステッカーを自宅の様々な家具に貼られてしまったという経験をしたことのある親御さんは多いです。冷蔵庫やテーブル、タンスなど様々な家具に貼られてしまったシール・ステッカーは、適切に剥がさないと跡やベタベタとした粘着面が残ってしまうことは少なくありません。シール・ステッカーはそれぞれ同じものと考えている方は多いですが、シールの場合は紙製でステッカーはフィルム製で、どちらも貼ってからあまり時間が経ってないなら跡を残さず剥がすことが出来る場合があります。ただし時間が経ってしまったシール・ステッカーに関しては、粘着剤が劣化を起こし上手く剥がすことができなくなる場合が多くなります。

そこで大切な家具にシールやステッカーの跡を残さないためにも、綺麗に剥がすテクニックとしてはドライヤーを使用して温風をあてる方法があります。ドライヤーの熱はシールやステッカーの粘着剤を溶かす効果があるので、端から丁寧に剥がしていけば綺麗に除去出来る場合が多いです。この方法は粘着性の高いクラフトテープにも効果的とされ、水に濡らすことが出来ない家具にはこの方法を使用しましょう。水に濡らしても問題がないという場所なら、台所洗剤など中性洗剤を使用する方法があります。

シールの上から洗剤を塗り、その上からラップを貼り付けて10~20分ほど放置してから剥がせば、洗剤に含まれる界面活性剤が粘着面に隙間を作り除去しやすくなる特徴を持っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です