シール・ステッカーを必要としている方へ

シール・ステッカーは一緒くたにされがちですが、使われ方も内容も全く別の商品です。シールは主に屋内で使用するための紙製の粘着シートですが、ステッカーは屋外で使用することを前提に、防水加工の施された粘着シートを指します。シール・ステッカーを手にいれたい場合は、どこで手に入れられるのでしょうか。個人が楽しみのために探すなら、量販店や文房具屋にいけば簡単に手に入ります。

店員に用途を相談すれば間違えることもないでしょう。自分が気にいるものが見つからない場合は、ECサイトを訪ねてみてください。時間さえかければ、在庫の中から気に入ったものが見つけられます。企業がオリジナルのシール・ステッカーを必要としているなら、自分で作るか印刷会社に頼むかをしなければなりません。

自分で作るならコストはかかりませんが質は落ちます。販促の効果を高めたいなら、大手の印刷会社に頼むのが一番です。シール・ステッカーを作成する場合の、大まかな流れを確認しておきましょう。これはネットで頼む場合も印刷会社に頼む場合も、ほとんど変わりません。

まず作ろうとしているもののデータを、相手に送って下さい。その上で枚数を決めていきます。どこも最小ロットが決まっていますが、この場合100ロットからが常識的な範囲でしょう。大ロットを依頼する場合、割引をしてくれるところもあるので相談してみてください。

最後に素材と加工を決めたら印刷が始まります。加工を施すことによって耐久度を上げたり、見映えをよくすることが可能です。その分予算が別途かかるので取捨選択をしましょう。特別な加工は会社によって、応じてくれない場合もあるので気を付けてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です