ハマメリスとローズウッドの比較、化粧水

ハマメリスエキスとローズウッドエキスには収斂作用があります。毛穴を引き締め、吹き出物、ニキビにも作用しますが両者共に「保湿効果は薄い」傾向にあります。化粧水に配合しないと保湿効果は期待は出来ないですが、それ以外のメリットはたくさんある為、使用する価値は高めになります。ハマメリスエキスとローズウッドエキスを比較すると、前者の方は収斂作用や皮脂抑制作用が強めになります。

オイリースキンの方には使いやすく、皮脂によるトラブルを予防出来ます。皮脂が過剰分泌されると酸化しやすくなり、肌にダメージを与えてしまいます。皮脂が弱酸性から酸性に傾き始めると、アクネ菌が通常よりも繁殖しやすくなり、ニキビ並びに吹き出物が発生しやすくなります。そういったトラブルを予防する為にハマメリス配合の化粧水もしくはハマメリス原液は使えます。

効果において、ローズウッドエキスと違う面を比較するならば、触感と色、そして匂いです。ハマメリスエキスの触感はとてもさっぱりしている傾向にあり、色はほとんど無色透明に近く、匂いは独特です。しかし、ローズウッドエキスの場合は比較的に、触感はハマメリスエキスよりさっぱりした傾向はなく、色は茶褐色です。香りはとても大きなポイントであり、精油成分を含んでいます。

エッセンシャルオイルを抽出できる程のハーブですから、香りは独特であり、反応には個人差がありますが、その精油成分は皮膚にメリットを与えます。化粧水に配合して使えれば、炎症を抑える、毛穴を引き締めるといったメリットはあります。ロダン&フィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *