北米発「ロダン+フィールズ」、ついに日本上陸

アメリカの化粧品ブランド、ロダン+フィールズがついに日本に上陸しました。ロダン+フィールズは、日本でもニキビケアでよく知られるプロアクティブの開発者であるアメリカの皮膚科医、ケイティ・ロダンとキャシー・フィールズが設立したブランドです。ロダン+フィールズの化粧品の特徴は、30年以上美容皮膚科医として現役を続ける設立者の「一人でも多くの女性にベストな肌を手に入れてもらいたい」というモットーのもと、皮膚科学に基づく専門技術で生み出されたアイテムを適切なアプローチで取り入れ、最大の効果を上げられることです。経験豊かなコンサルタントが個々の肌の悩みや状態を聞き、特性に合わせたスキンケア・プログラムをアドバイスします。

商品は、どれも科学技術と自然の素材がうまくブレンドされた、肌の力を十分にアップさせられるアイテムですが、ロダン+フィールズの真骨頂はスキンケア・プログラムにあり、プログラムにしたがってアイテムを正しい順番でお手入れすることで肌を最高の状態にできるよう計算されています。プログラムといっても面倒なものではなく、良質なアイテムを洗顔・保湿といった基本的な順番で使用していくだけのシンプルなケアです。ロダン+フィールズはアメリカで人気を博したブランドですが、日本上陸に向け5年もの歳月をかけて日本人女性向けの製品開発をし、数多くのテストを行ってきたといいます。日本はアジアで初めての進出先となります。

女性の皮膚を知り尽くした技術者たちが作った欧米で大人気のプレミアムスキンケア、試してみる価値はありそうです。ロダン+フィールズのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *